第1529回例会

群馬県 沼田中央ロータリークラブ 第1529回例会

2018年05月10日木曜日
場所:ホテルベラヴィータ 3F
時間:12:30より
司会:武井 順一
ロータリーソング:四つのテスト
指揮:林 秀彦


 
 

来賓・来訪ロータリアン

 
 

会長の時間

皆さんこんにちは。ゴールデンウイークも終わり堤年度も残り2ヶ月をきりました。会長の時間も37回がおわり、今日を含めてあと7回となりました。いつもは、最低でも前日までには原稿は仕上がっているのですが、いよいよ、ネタ切れの状態になってしまい、今朝、思いついたことをお話したいと思います。
 
誰から聞いたのか、何かの本で読んだのかは定かでないのですが、人生には3つの坂があるという話です。一つは上り坂、もう一つは下り坂。ある人がどちらの坂にいるかを見るときに、前向きに、ひたむきに坂を上る姿勢の人は上り坂の人。反対に坂を下る時のようにふんぞり返っている人は下り坂の人。
 
最後に3つ目の坂は「ま坂」の坂。思いがけない事態に遭遇して下り落ちる坂だそうです。現在、マスコミをにぎわしている国の政治の世界でのハラスメントによりその地位を危うくする例。芸能界ではトキオの山口くんのこと、さらに身近ではみなかみ町長のハラスメントの例などがあります。酒と女性によるものですが、本人にとっては「ま坂」なのでしょう。ひとごとでなく、我々も気を付けなければならないことである、と思います。
 
そこで、このような事態に陥らないために、弁護士で、2840地区の危機管理委員長でもあります森田均パストガバナーに「ハラスメント」についての卓話をお願いしました。6月7日の例会を予定していますので、多くの皆さんの出席をお待ちしています。ロータリーに入っていてこの卓話をお聞きしたために「ま坂」の坂にはまらずに済むかもしれませんよ
 
 

幹事報告

① 館林ロータリークラブから創立60周年記念式典に出席した礼状を戴きました。

② 津久井茂会員から新鮮なレタスを戴きました。津久井会員は忙しいなか朝早く収穫してくれ、忙しいので例会は欠席です。ちなみに昨晩津久井会員と同席した場面があったらしいのですが、記憶がありません。お酒はどうやら私と相性がよくないみたいです。しばらく距離を置いてお付き合いできれば思っています。(例会当日は絶縁宣言をいたしましたが、出来ないことを大風呂敷を敷いて宣言してしまったこと深く反省しています。)

③ 5月からクールビズを実施いたします。(例会終了後の理事会確認事項)
 
幹事 赤井幸夫
 
 

出席報告


 
 

スマイルボックス


 
 

卓話


 
 

その他


 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です