第1523回例会

群馬県 沼田中央ロータリークラブ 第1523回例会

2018年03月15日木曜日
場所:ホテルベラヴィータ 3F
時間:12:30より
司会:林 栄一
ロータリーソング:日も風も星も
指揮:樋口 義幸


 
 

来賓

米山奨学生 オンジェアシンさん
  
  

会長の時間

 皆さんこんにちは。今日は春の日差しのように柔らかい話題がいいかな、と思い皆さんの中にもファンが多いと思いますが、サラリーマン川柳のお話をしたいと思います。

 サラリーマン川柳は第一生命が主催し1987年にスタートし、今年で31回を迎えるそうです(我がクラブが創立したのと同じころ)。日常に起きる何気ない出来事をユーモアと風刺のセンスで表現した作品を毎年全国で募集して、サラリーマンに限らずだれでも参加することができるそうです。

 尚、川柳は俳句と違って、日頃の想いを五七五の十七音に表すだけで、季語などの制約がないのが特徴です。
 それでは、歴代1位作品を改めてご紹介します。昨年からさかのぼって紹介します。

 「ゆとりでしょ?そう言うあなたはバブルでしょ?」(30回)
 「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」(29回)
 「皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞」(28回)
 「うちの妻 後ろ姿は フナッシー」(27回)
 「いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦」(26回)
  「宝くじ 当たればやめる が 合言葉」(25回)
  「久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~」(24回)
  「しゅうち心 なくした妻は ポーニョポニョ」(22回)
  「脳年齢 年金すでに もらえます」(20回)
  「オレオレに 亭主と知りつつ 電話切る」(18回)
  「タバコより 体に悪い 妻のグチ」(16回)
  「デジカメの エサはなんだと 孫に聞く」(15回)
  「プロポーズ あの日にかえって ことわりたい」(13回)
  「ボディコンを無理して着たら ボンレスハム」(4回)

今年度の投票は明日で締め切られますが、候補作品のなかからいくつか紹介しますと、

  「効率化 進めて気づく 俺が無駄」
  「マジですか 上司に使う 丁寧語」
  「禁煙し それでも家で 煙たがれ」
  「お腹出た 内部留保だ 気にするな」

今年はどの句が大賞を貰うのでしょうか。

幹事報告

  • 4月8日 第5分区のIMの出席確認表を各テーブルの用意いたしましたので記入してください。
  • 4月12日(木)はIMの振替休会となります。

   
幹事 赤井幸夫
 
 

出席報告


 
 

スマイルボックス


 
 

ロータリーの友解説


 
 

その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です