第1520回例会

群馬県 沼田中央ロータリークラブ 第1519回例会

ロータリー創立記念例会 夜間例会

2018年02月22日木曜日
場所:ホテルベラヴィータ 3F
時間:18:30より
司会:小林 照夫
ロータリーソング:四つのテスト
指揮:根岸伊佐夫


 
 

会長の時間

 皆さんこんばんは。本日はロータリーの設立記念日(即ちロータリーデイ)が2月23日(明日)であるため、それのお祝いとしての夜間例会です(前夜祭)。従いまして、皆さんご存知と思いますが、会長の時間はロータリーの設立当時のお話を原点に立ち返りましてしたいと思います。昨年は永井会長が丁寧にお話されたことですが、今日は、ロータリーの誕生日ですので、もう一度新たな気持ちで原点に返りましてお話したいと思いますのでお付き合いください。
 今から113年前、1905年といえば日本では日露戦争の勝利によりポーツマス条約が締結された年です。また、夏目漱石が「ホトトギス」で「吾輩は猫である」の連載を開始した年でもあります。

その、1905年2月23日にシカゴロータリークラブが設立されました。当初、ポールハリスら4名でスタートしました。その時のビジョンが「多様の職業を持つ人々が集まり、アイデアをかわし、生涯にわたる友情を培うことのできる場」として設立されました。当初は親睦の場(居場所造り)でした。後に、「超我の奉仕」と言う標語に示されるように、奉仕を目的とする組織になり、今では世界を変える力を持つ組織となり、ポリオ撲滅活動などを通してその力を発揮しています。

 当初は、白人男性だけが入会できる団体でしたが、今では職業のあるなしを問わず、ありとあらゆる背景を持つ女性や男性を迎え入れる組織になりました。世界では約123万人、日本では約9万人の会員を擁する組織にまで成長しました。

 「ロータリー」という名称は設立当初、メンバーの事務所を持ち回りで、ミーティング場所としていたことに由来しています。

 我々は、このように世界的にも意義ある組織の一員として、縁あって、本日ここに集い、喜びを分かち合っています。ハッピーバースデーロータリー。ロータリーに乾杯。
 
 

幹事報告

1、中之条ロータリークラブ 創立50周年記念例会 

 メーク参加者は各テーブルの出欠表に記入してください。
 
2.台湾東部地震被害義捐金募集のお願い

 募金ボックス(小曽根会員に作成して戴きました)を回しますのでよろしくお願いいたします。

幹事 赤井幸夫
 
 

出席報告


 
 

スマイルボックス


 
 


 
 

その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です