第1518回例会

群馬県 沼田中央ロータリークラブ 第1518回例会

2018年02月08日木曜日
場所:ホテルベラヴィータ 3F
時間:12:30より
司会:小林 照夫
ロータリーソング:日も風も星も
沼田中央ロータリーの歌
指揮:赤井 幸夫


 
 

来賓・来訪ロータリアン

国際ロータリー第2840地区
ガバナー 田中 久夫様

中之条ロータリークラブ
会長 樋田 政明様
五十周年記念例会
実行委員長 小板橋 武様


 
 

会長の時間

皆さんこんにちは。本日は田中ガバナーが急遽メイクにおいでくださいました。ガバナー、遠路はるばる天空の城下町においで頂きましてありがとうございます。また、中之条ロータリークラブの樋田会長、小板橋50周年記念例会実行委員長、ようこそいらっしゃいませ。お二人には昨年2回も中之条で開かれた落語会で大変おせわになりました。楽しいひと時をありがとうございました。今年度は中之条ロータリークラブ創立50周年大変おめでとうございます。我がクラブもできるだけ多くの会員を募ってお邪魔したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、我がクラブは小曾根次年度会長(会長エレクト)の熱意により次年度の理事・役員の指名の手はずが着々とすすんでおるところです。堤年度も皆様のおかげで落ち着きを取り戻しました。残り5か月を切りましたが、我が年度の下半期、そして小曾根年度に向けて、更に35周年に向けて、ここで改めまして、会長より、皆様に会員増強のお願いをしたいと思います。

 現在は、ある意味我がクラブのピンチであります。このピンチをばねにして、チャンスへと変化させるためにも会員の皆様の一人一人のご協力のもと、ともに歩む仲間を増やすことが肝要であります。

 以前は職業を持っている人でなければ入会できなかったり、議員さんのように公職についたりしている人は入会できませんでした。しかし現在では退職した人でも、主婦でも、ロータリーに入って奉仕活動や親睦活動に興味があるひとは誰でも入会することが出来るようになりました。また、巷では若い会員が好ましいという人がおりますが、老若男女を問わず、ロータリアンに相応しい人ならば大歓迎であると私は思います。どうか皆様にはアンテナを高く・広く立てていただいて推薦して頂きたいとおもいます。

仲間を増やすのは会員増強委員会の仕事といわれておりますが、皆様のご協力がなければ、とうてい会員増強をなせるものではありません。

 また、近いうちに例会の一部を使わせていただいて会員増強についてご協力していただくことを検討していますが、会員増強のやり方やアイデアがございましたら平井委員長、赤井幹事や私又は小曾根エレクトの方へ教えて頂けましたら幸いです。

 最後に、繰り返しになりますが、会員一人が一人以上を推薦して頂くという心づもりで、アンテナをはって推薦して頂いて、皆様と一緒に勧誘に伺い、仲間を増やしていけたらと思います。重ね重ねよろしくお願いいたします。
 
 

幹事報告

(1)2月1日の理事会において、Rotary Dayでの第5分区の取り組みについて、山田晃第5分区ガバナー補佐より要請がありました、植樹プロジェクトに10万円の拠出を決定いたしました。

(2)ロータリー米山記念奨学会及びロータリー日本財団から寄附金の領収書が届きました。各自確定申告にご利用ください。

幹事 赤井幸夫
 
 

出席報告

小曽根 一雄
 
 

スマイルボックス

小澤 博之
 
 

卓話

國府田 坦 「郷土史」
 
 

その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です