第1507回例会

群馬県 沼田中央ロータリークラブ 第1507回例会

2017年10月26日木曜日
場所:ホテルベラヴィータ 2F
時間:12:30より
司会 小林 照夫
ロータリーソング
指揮:小田原 茂    
歌:「日も風も星も」  「沼田中央ロータリーの歌」


 
 

来賓・来訪ロータリアン

中之条ロータリークラブ  樋田正明会長
中之条ロータリークラブ  田村伊三郎幹事
 
 

会長の時間

沼田中央ロータリークラブ副会長 小野 幸広

堤会長が欠席の為、副会長小野が会長の時間デビューを致します。
今年度ロータリーの友地区代表委員をしていますので、その役目について簡単に話します。

地区代表委員の役目

 『友』の独立性や地区・クラブとの関係を重視しているため、「友委員会」の構成員である「ロータリーの友地区代表委員」には、『友』に関するガバナーの代理者としての任務を担っていただきます。まずは毎月のレポートよる編集内容の評価や提案をし、また、地区内の情報を編集部へ提供していただきます。このように、評価する立場でありながら編集にも協力するという、機能を優先した現実的設計の中での活動が期待されています。
一方、「地区代表委員」は地区ごとに特徴があるため、今後とも役割に関しては検討していきます。さらに「地区代表委員」と「法人友事務所」とのコミュニケーションを密にしていくためのゾーン別会議を、8月と3月の合同会議で開催しています
 
 と説明されましたが、内心これは、大変な役を仰せつかったなと感じました。
 内容を良く読むとガバナーとの連携、地区内会員への「ロータリーの友」誌およびその他の出版物の広報ならびに活用促進活動。また地区内活動の情報収集、毎月のリポートの提出、取材協力に大別されます。他地区の委員さんは毎月「友」誌にいくつ掲載されるかに闘志を燃やしている方もいれば、2年目、3年目の方もいます。
任期1年頑張って務めますのでご協力をお願いいたします。

『友』誌マイナス1クラブと言われるクラブがあります、会員数マイナス1冊です。なぜかといえば公共イメージ委員長に事前に1冊送られてくるからだそうです。昨年度2840地区は会員数と同数か若干多めに購読していました。今年度はマイナスクラブが目につきます、僅か1冊200円多めに取り公共施設等に置いて頂きましょう。

最後に2840地区の記事掲載について

8月号の「クラブを訪ねて」に高崎RCが掲載されました。
9月、10月号に伊勢崎RC秋山 晴海さんの川柳が掲載されました。
12月号に沼田RC津久井 功さんの「バングラデシュの遠隔医療システム」の記事掲載予定です。
1月号に高崎北RCの内藤 賢治さんの「職業奉仕は難しいもの」の記事掲載予定です。
3月号に2840地区、地区大会記事掲載予定です。
 
 

幹事報告

 地区資金会計報告書及び地区大会「決議案(2019年規定審議会提出立法案)」を回覧いたします。
 10月29日(日)国際ロータリー第2560地区 地区大会に生方彰パストガバナー以下総勢10名で参加いたします。

幹事 赤井幸夫

出席報告


小曽根 一雄

出席率33名出席で63.5%
先々週の訂正 メイク出席10名で73.1%に訂正
 
 

スマイルボックス


木村 修洋

樋田政明君(中之条RC会長)
 メークが出来て良かったです。

田村伊三郎君(中之条RC幹事)
 本日はお世話様になります。

堤会長・赤井幹事
 中之条RC樋田(トイタ)会長・田村幹事の来訪に感謝して。
 寄席「ついぷら座」では、お世話になりました。また、参加させていただきます。

生方彰君
中之条RCカラ樋田政明会長・田村伊三郎幹事ノご来訪を記念シ、心から歓迎致します
植村・山崎両会員のスピーチを記念シテ
先日の沼田法人会のゴルフコンペニ参加いただきありがとうございました

北野浩司郞君
 今日はドラフトの日です、課題の清宮孝太郎君は何処へ行くのでしょうか。最大8球団が指名するかもと云われておりますが果たして何処の球団が引き当てるか興味津々ですという事でボックスインします

小林照夫君
 古代碑上野三碑(ヒコウズケサンピ)、山の上碑・田子碑・金井沢碑、国指定特別遺跡がユネスコの記憶遺産に登録される見込みです。群馬県には富岡製糸場と絹遺産群、みなかみエコパークの3件の世界遺産になります。群馬県の活力になればと願っています。

國府田坦君
 10月22日(日)衆議院選挙の群馬県一区には尾身朝子氏(56)が当選して、利根沼田地区と国政とのパイプ役が維持されて喜んでいます。

小田原茂君
 友人である山崎さんの卓話宜しくお願いします。久しぶりの晴天気持ちがいいです。
 
 

その他委員会報告


 
 

会員卓話

植村 仁 「ラグビー ワールドカップ 」
 
 

山崎 義哉 「クレー射撃」
 
 

その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です