第1497回例会

第1497回例会

2017年08月10日木曜日
場所:ホテルベラヴィータ 2F
時間:12:30より
司会 山田 豊
ロータリーソング 日も風も星も 北野浩司郎君


 
 

来賓・来訪ロータリアン

沼田ロータリークラブ 水石清治君

米山奨学生 オン・ジェアシンさん
 
 

会長の時間

 皆さんこんにちは。8月5日の沼田まつりの交通パレードには炎天下の中、大勢の会員の皆様に参加していただいてありがとうございました。その出発式で各団体の代表者の紹介があるのですが、我がクラブの会長が真下勇さんになっていました。あれ?と思ったのですが、「ああ、真下さん、お盆が近いので来てくれたんだ」と思い微笑ましくも思いました。真下さんの「生前」、ゴルフの握りは死ぬまでスクラッチという約束を思い出しました。

 今日は、お盆が近いので、この「生前」という言葉についてお話をしたいと思います。昨今話題になった天皇陛下の生前退位の「生前」です。また、よく喪主の挨拶で「生前はたいへんお世話になりました」というフレーズを聞きます。もちろん、「生きている間」という意味でつかわれています。

でもこの言葉ふつうに読むと「生まれる前」とも読めますし「生きてる前」とも読めます。どう読んでも「死ぬ前」とか「生きている間」とは読めません。いろいろな坊さんに聞いても解らなかったので調べてみました。

その結果、人は死ぬと仏になるので、「仏に生まれ変わる前」つまり生きている間を「生前」というのだそうです。浄土真宗から来ているのだそうです。勉強になりました。

話は変わりますが、本日より会員の皆さんの卓話が始まります。なにが楽しい例会なのか、楽しいは会員の数だけあります。会員の皆さんが一人一人の楽しさをスピーチすることにより、楽しい例会を作りあげてゆきましょう。まずは、赤井君、渡辺君、楽しみにしています。

 
 

幹事報告

幹事報告 
第1498回例会
堤年度第5回理事会
9月のプログラム

第5分区合同公式訪問
九州北部集中豪雨被害義捐金募集
納涼会
新入会員について
1500回例会 8月31日

ホームページをご覧ください。
 
 

出席報告

小曽根一雄

会場出席 30名   出席率   57.7%
先々週の訂正報告
会場出席 37名 メイクアップ 3名   計40名
出席率   76.9%に訂正
 
 

スマイルボックス

田村総一郎

堤会長・赤井幹事
 スマイルにて暑中お見舞い申し上げます。「お盆も近づき暑さもたけなわの中、会員の皆様におかれましてはお体をご自愛なされ、健やかな日々をお暮らしなされることを、心よりお祈り申し上げます」

水石清治
 今日も暑いですね!

国府田坦
 昨日8月9日、夏の甲子園で前橋育英は山梨学院高と対戦し、3本塁打を含む猛攻で12対5で大勝した。投げてはエース皆川が先発し5回から吉沢、8回から根岸が続投して失点5におさえた。ベンチ入りの18人は全員群馬県内の中学校の出身者なので、沼田中央RC主催の中学野球大会の経験者が揃っていると思うので、頑張ってほしいものである

山田豊
 昨年から私の誕生日を祝って8月11日が祝日にまりました。誠に名誉なことでささやかにBOXINします。

生方眞司
 本日、ご利用いただきありがとうございます 
 
 

決算報告

2016-2017年収支決算報告 赤井幸夫
2016-2017年会計監査報告 小林照夫

永井年度決算報告を承認

会員卓話

赤井幸夫「幸福について」

幸福論
人は何の為に生きているのか? 何故働くのか?
答えは人の数だけある。ただ共通するのは「幸福になる」という点

幸福の定義は困難だが・・・
・江戸時代の狂歌
 幸福は 背中に柱 前に酒  左右に女  懐に金

・織田信長の言葉(伝)
 起きて半畳 寝て一畳 天下とっても 二合半

・幕末の歌人 橘 曙覧
 楽しみは まれに魚煮て 子らが皆 うましうましと 言ひて食ふ時

・石川啄木
 こころよく 我に働く 仕事あれ それをとげて 死なんと思う

幸福 面白い 気持ちいい 美味しい 快楽 感覚器官
   安らぎ 落着き        安心
TKC全国会入会セミナー

あなたの「幸せの瞬間」は?
人は、与えるのが得意な人と、受け取るのが得意な2つのタイプに分けることがでる。あなたは、どちらのタイプでしょうか?
人生の目的 本田健 

人は幸福に「なる」のではなく、幸福で「ある」
   幸福であることに気づく  ありがとうの口癖

水屋の富  落語

宝くじに当たっても何故幸福になれなかったか?
 
幸福は人格である。ひとが外套を脱ぎ捨てるようにいつでも気楽にほかの幸福は脱ぎすてることのできる者が最も幸福な人である。しかし真の幸福は、彼はこれを捨て去らないし、
捨て去ることもできない。彼の幸福は彼の生命と同じように彼自身と一つのものである。

機嫌がよいこと、丁寧なこと、親切なこと、寛大なこと、等々、幸福はつねに外に現れる。
歌わぬ詩人というものは真の詩人でない如く、単に内面的であるというような幸福は真の
幸福ではないだろう。幸福は表現的なものである。鳥の歌うが如くおのづから外に現れて
他の人を幸福するものが真の幸福である。
人生論ノート 三木清

鳥が歌うようにーというのは美しく、しかも実に的を射た比喩です。本当に幸福であれば、
それは自然と行動にも現れ、周囲を幸福にする。そのためにも、まずは一人ひとりが幸福であることが大切であることを三木は伝えています。 
100分de名著  三木清 人生論ノート 岸見一郎

渡邊 常二「インターネットウイルス対策~わたくしの好きな映画」

お話することが何もないので、思いつくままコンピュータの話をしてみます。

パソコンのウイルス対策で最も大切なことは できるだけ早く Windowsのアップデートを行うこと。
AI について簡単な歴史と今後の予想などを色々。

人工知能が感情を持ったらどうなるのか? そんな話で物語が始まる、その名もまさしく AI という映画があります。

スタンリー・キューブリックが構想・スピルバーグが制作、監督は私の大好きなミミ・レダー監督。主演がハーレイ・ジョエル・オスメント君。見ていて非常に心が苦しいストーリーですが AI について想像しながら見ると楽しめるかもしれません。

しかし私としては、特に見てほしい作品が別にあります。特にロータリーアンにはオススメできる、ロータリー推奨といってもいい作品だと思います。

このミミ・レダー監督作品として、有名なのはディープインパクトという作品です。これは地球に大きな彗星が衝突し全生命が死に絶えるという、いわゆるパニック映画です。

同時期に似た内容でアルマゲドンという作品があります。もしかしたらこちらのほうが有名かもしれません。しかし個人的には、単なるパニック映画ではない、ヒューマン・ドラマ的なディープインパクトが好きです。

そんなミミ・レダーの作品で「ペイフォワード」というものがあります。

これは学校の先生が「もし自分の手で世界を変えたいと思ったら、何をする?」という課題を出します。中学1年の少年(ハーレイ・ジョエル・オスメント)が出した答えが「自分が受けた善意や思いやりを、その相手に返すのではなく、別の3人に渡す」というものです。

この映画を是非ご覧ください。

その他

17日(木)会員卓話 浅川・山田(豊)
24日(木)納涼会  新潟万代RC来訪 ゴルフ組 観光組(赤城山ハイキング)         
27日(木)会員卓話 石坂・山田(晃)

米山奨学生 オン・ジェアシンさんに奨学金授与

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です