ようこそ

沼田中央ロータリークラブ へようこそ。

2015-2016年度会長 柳 信男

柳信男2015-16年度のRI会長テーマと第2840地区ガバナーの地区スローガンも決まり、年度がスタートしました。ラビン・ドランRI会長テーマは“Be a gift to the world”。日本語では「世界へのプレゼントになろう」です。最も重要な課題はポリオの撲滅です。

25年以上前に、ロータリークラブがポリオ撲滅の誓いを立てた時、125カ国にポリオが常在し、毎日1000人以上の子供たちがポリオによる麻痺障害を患っていました。現在、ポリオ常在国は3カ国。そして昨年のポリオ症例数は僅か333件となりました。私達は、ポリオのない未来をプレゼントすると世界の子供達に約束しました。私達は必ずや、このプレゼントを子供達に贈ります。と提言しました。

そして、第2840地区生方 彰ガバナーのスローガンは、「奉仕・真実・喜び」であります。

奉仕(家族、社員、お客様、ロータリアン、世界の人々に喜んでいただくこと)+四つのテストの実践=喜びで返る。「最も喜びを与えたものは、最も多くの喜びで返る」と提言しました。

今年度は、沼田中央ロータリークラブは、生方 彰ガバナー輩出年度であります。生方 彰ガバナーが、地区のリーダーとして一年間活躍出来るようクラブメンバー全員で支え、応援して行きます。そして、今年度は、沼田中央創立30周年の年度であります。それぞれの年度の会長・幹事が一年間クラブ運営を真剣に考え、奉仕活動と親睦を目標に掲げ、努力してきたその積み重ねが30年になり、沼田中央の文化と活力になっています。

今年度についても、奉仕活動は、地域に根ざした「地域貢献活動の推進」をおこないます。そして、ホストクラブとして地区大会、創立30周年として記念事業、この二大事業を成功に導くことを目標に沼田中央ロータリークラブは結束いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です