第1404回例会

台風が近づいています。雨の一日。そして蒸し暑い気温。いよいよ夏が近づいてきました。

第1404回例会

2015年7月16日木曜日
場所:ホテルベラヴィータ3階
時間:12:30より
司会:宮川陽治
ロータリーソング:我らの生業 今井 誠

IMG_0795

来訪ロータリアン

IMG_0798

沼田ロータリークラブ
会長 春日 政志君 幹事 今井 幸吉君

会長の時間

th_IMG_0799
柳 信男

ロータリーソング(奉仕の理想)

例会の時に歌を歌う風習は、1907年、今から109年前シカゴRCで始まりました。「親睦」か「奉仕」かの大論争でぎすぎすしたクラブの雰囲気を和らげようとハリー・ラグラス(5人目)が音頭をとって歌い出したのが始まりです。当時はロータリーソングなんてまだありませんので、民謡や当時の流行歌が歌われたそうです。

日本では、1935年(昭和10年)に第70地区(京都)の地区大会を記念して募集され、当選したのが、初めての日本語オリジナルのロータリーソングです。当選した4作品の内の一つが奉仕の理想です。歌詞の中に「御国に捧げん」とありますが、実はこの曲を作詞した京都Rcの前田和一郎さんの原詩は、「世界に捧げん」だったそうです。当時のガバナーは、世界に捧げんを御国に捧げんと変えなければ当選は、無効と宣言したので、前田さんは泣く泣く承諾したそうです。前田さんは、のちになくなる前に、「もし出来ることなら、何時の日にか原詩の世界に捧げんに戻して頂けたらありがたい」と遺言されたそうです。

ただし、時代背景から見ると、米国から伝わったロータリーに世間の冷たい目がと向けられようとしていた時代に、ロータリーを守ろうと苦肉の策だったかもしれません。実際5年後の昭和15年には、国際ロータリーを日本は脱退し、解散しております。

そうした時代背景がありますが、今の時世なら可能ですので、前田さんの遺言どおり「世界に捧げん」に直してやれたら、私は良いと思います。

幹事報告

IMG_0802
本山佳宏

12日、横浜金沢みどりロータリークラブとの親睦会が初穂カントリーで行いました。14日、会長、幹事、國府田地区大会実行委員長と沼田ロータリークラブ訪問し、会長挨拶、地区大会のお願いをしました。23日の例会に地区大会記念チャリティーゴルフ大会の説明に渋川みどりロータリークラブの会長、実行委員長、副実行委員長が来訪します。

沼田ロータリークラブ会長挨拶

IMG_0804
春日政志君

新入会員

IMG_0814

出席報告

IMG_0805
赤井幸夫

会員数61名 会場出席38名 欠席21名 出席率64.40% 先々週の訂正 93.22%

ニコニコ

IMG_0807

沼田ロータリークラブ
会長 春日 政志 ・ 幹事 今井 幸吉
本日は、会長・幹事2名で訪問させていただきます。一年間よろしくおねがいいたします。

生方 ガバナー
沼田ロータリクラブ会長 春日政志君、幹事 今井 幸吉君のご来訪を記念致します。今年一年宜しくお願い致します。

柳会長・本山幹事
沼田ロータリクラブ 春日政志会長、今井幸吉幹事の来訪を歓迎してBOX INします。

北野 浩司郎
沼田ロータリクラブ春日会長、今井幹事、ようこそいらしゃいました。今年一年宜しくお願い致します。

國府田 坦
7/4は、40回目の開業記念日でした。7/14(火)ディランの沼田ロータリクラブを柳信男会長と、本山佳宏幹事と表敬訪問して地区大会の案内をしてきました。

永井 寛之
沼田ロータリクラブ春日会長、今井幹事の来訪を歓迎します。

田村 総一郎
沼田ロータリクラブ会長 春日さんは私の先輩です。公私共によろしくお願いします。

小林 照夫
7月14〜15日、上高地、大正池、明神池に行って参りました。天候にめぐまれ梓川の清流と穂高連山の迫力に感激し、命の洗濯になりました。

地区役員委嘱状

IMG_0815

th_IMG_0816

クラブフォーラム

IMG_0818
公共イメージ 原澤ふじ子

IMG_0823
米山奨学委員会 小川 清

IMG_0829
奉仕プロジェクト委員会 茂木 清七

IMG_0830
管理運営委員会 田村総一郎

th_IMG_0812

th_IMG_0813

th_IMG_0810

th_IMG_0809

th_IMG_0811

th_IMG_0835

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です