第15回中学生野球大会

第15回沼田中央ロータリークラブ旗中学生野球大会の総合開会式が6月27日に、利根沼田の中学校14校と県内外の強豪18校の32校が参加して市総合運動公園野球場で行われた。

沼田中学校ブラスバンド部の演奏に合わせて、ボーイスカウトが先導で、選手約600名が入場行進し、沼田中学の曽我主将が「フェアープレイの精神で最後まで戦うことを誓います」と力強く宣誓した。

3回戦、4回戦の結果、片品中学・赤城南中学・伊勢崎第三中学・境北中学の4校が勝ち進み、6月28日の準決勝は片品中学の決勝進出を願ったが、いずれも接戦、熱戦続きの末、赤城南対伊勢崎第三の決勝戦となり、安原投手の粘投により伊勢崎第三中学校が初優勝を飾った。

表彰式では、真下会長が優勝旗を手渡し、金メダルを掛けた伊勢崎第三中学の選手がダイヤモンドを一周し大会が閉幕した。又、1回戦、2回戦の敗者による利根沼田中学校野球部後援会杯も同時開催され、藤岡東中学が優勝し来年の本大会シード権を獲得した。

前日から降り続いた雨で、開催が危ぶまれたが、晴れ男が多数いたらしく、午前6時に雨が上がり無事大会が開催できたことは奇跡としか言いようがありません。過去15回の内延期が2日間しかなく梅雨本番のこの時期にしては、本当に不思議に思う。

大会開催に当たり、沼田中央ロータリークラブ会員、中学校監督、保護者、野球部後援会、NBAを始め関係者各位のご協力に感謝いたします。

th_CIMG1547

th_CIMG1553

th_CIMG1588

th_CIMG1581

th_CIMG1569

th_CIMG1548

th_CIMG1543

th_CIMG1510

th_CIMG1558

th_CIMG1560

th_CIMG1578

th_CIMG1582

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です